秋川牧園

秋川牧園の食材宅配「こだわり」だけをとことんまとめてみました。

秋川牧園 食材宅配

無農薬・無化学肥料の野菜、無投薬のお肉、卵、乳製品に無添加の冷凍食品まで

幅広い食品を提供している秋川牧園。

とにかく食の品質重視・安全性の高い食材を選びたいという、特にこだわりの強い方から高い支持を受けています。

先日お試しセットを注文しましたが

あわせて読みたい
秋川牧園お試しセット
秋川牧園のお試しセットを注文。その中身と魅力を徹底レポートします。秋川牧園のお試しセットを注文しました。 秋川牧園といえば、無農薬野菜だけでなく無投薬のお肉、卵、添加物不使用の加工品まで… ...

実際に味わって、そして秋川牧園から食が作り出される過程を知れば知るほど、

秋川牧園の魅力にハマってしまいました。

秋川牧園はこんな方にオススメです。

  • とことんこ食の品質にこだわりたい
  • 家族に無農薬野菜を食べさせたい
  • エサの材料が気になる(遺伝子組み換え使ってない?)
  • 冷凍食品で手抜きしたいけど添加物が心配
  • 健康に不安がある
  • 子供がアトピー体質

こだわりを知る前に、読んでおく。
→秋川牧園とは?

秋川牧園の安心安全6つのこだわり

秋川牧園でこだわっていることを6つ取り上げました。

一部の商品だけ無農薬、一部の商品は非遺伝子組み換え…というような「一部だけ」に限定することなく、扱っている食材すべてにおいてこだわりを統一しているところが、秋川牧園のブレのない最大の魅力だと感じます。

秋川牧園が行っているこだわった取り組みを6つご紹介します。

1.全植物飼料の開発で安全なエサ作り

秋川牧園
エサの中に含まれる肉骨粉・魚粉・油脂などからお肉・卵に残留農薬が残ること避けるため、動物性の原料を含まない「全植物飼料」を開発しています。

開発当時、早く大きく鶏を育てるためには動物性の飼料が不可欠とされていましたが、安全性を最優先に考え、植物性のエサで美味しく健康的に育つための方法を模索しました。

結果、動物性の原料が含まれないエサで育った鶏は、安全性が高まるだけでなく風味もよいおいしい鶏肉ができあがりました。

ふーこ
ふーこ
お試しセットで頂いた鶏肉もふっくら柔らかくてプリっとした食感がとても美味しかったです。

2.無投薬飼育で薬を使わず安全な鶏を育てる

秋川牧園
通常の養鶏場では、コストを削減するために、鶏たちが密集した状態で飼育がおこなわれ、決して衛生的とは言えない環境です。

そんな環境では、感染症・病気が発生しやすいため、それを防ぐため抗生物質を飼料に混ぜて投薬しています。

特に記載のない鶏肉はほぼ投薬が行われているのが現状です。

抗生物質に関しては、近年「耐性菌の問題」が取りだたされており、人体への影響も懸念されているため、安全性に疑問があります。

秋川牧園はこの投薬をやめるために、十分なスペースを確保して衛生的で鶏たちが健康に動き回れる環境を整えました。

この他様々な部分の改善や開発によって当時難しいとされていた若鶏の無投薬飼育に成功しており、今では鶏肉は秋川牧園の代表ともいえる商品になっています。

3.無農薬・無化学肥料栽培で体内に入る化学物質を減らす

秋川牧園
秋川牧園の野菜たちはすべて無農薬・無化学肥料栽培です。

自然の環境下で栄養に富んだ土づくりを行い、健康的な苗を生産することから野菜作りは始まります。

殺虫剤や除草剤などの農薬を使わずに栽培することは決して容易なことではなく、手間も時間もかかる難しい栽培法です。

その中でも、太陽熱による雑草の抑制や害虫対策のネット・天敵の利用、家畜の糞を活用した土作りなど…工夫を凝らして美味しい無農薬の野菜ができあがっています。

実際、お試しセットで食べたにんじんは、皮ごと煮込んで肉じゃがとして頂きましたが、とにかく甘さが強く、皮付きということを忘れる食感で美味しかったです。

生活する中で農薬を完全にゼロにするのは難しいし、神経質になりすぎても苦しい。けれど、できる範囲で減らすように意識することは、肩ひじはらずに継続できることです。

無農薬の野菜を食べると、素材のおいしさを味わうとともに、体にいいものを食べている実感が気分を高めてくれたりもします。

できる範囲でいい野菜を選び、毎日は難しくても時々食卓にいい野菜を出す、というゆるいナチュラルライフもオススメです。

4.ポストハーベスト無農薬で安全なトウモロコシを

秋川牧園
ポストハーベスト農薬とは?

海外から輸入される過程で虫食いや傷みを防ぐために収穫後に使用される防カビ剤・殺菌剤。
その使用量は栽培時に散布する農薬の数百倍といわれ、表面だけでなく皮の中にも浸透し様々な危険性が指摘されています。

トウモロコシのほか、外国産の柑橘系の果物オレンジやレモン、小麦粉、大豆、カボチャなど多くの輸入品で使用されています。

ポストハーベスト農薬は人体への影響も心配されています。

秋川牧園で餌に使用しているトウモロコシはすべてポストハーベスト無農薬に徹底しており、小さな子供に食べさせる上でもとても安心できます。

5.遺伝子組み換えは一切使用しない

秋川牧園
遺伝子組み換えは、確実に安全とは言い切れず、将来的な人への安全性はまだ保証されているとはいえません。

商品の原材料の部分によく記載されている(遺伝子組み換えではない)といった文言は見たことがあるかと思いますが、遺伝子組み換え作物の使用が5%以下であればそのように記載してよいことになっています。

また、スナック菓子や油などの商品では遺伝子組み換えの表示義務はありません。

さらに輸入されるトウモロコシの多くは遺伝子組み換えのものです。トウモロコシは家畜の餌となり、私たちの体にも入ってきていると考えてられます。

そんなリスクの高い遺伝子組み換え作物に対して、秋川農園では反対の姿勢をとっています。

そのため、家畜の餌や加工品、油、醤油などあらゆる原料において、すべて非遺伝子組み換えであることを確認して使っています。

ふーこ
ふーこ
スーパーでは、遺伝子組み換えかどうかは必ず確認して、小麦、大豆、とうもろこしの缶詰などは国産を購入するようにしていますが、遺伝子組み換え作物をすべて避けるということは難しい・・・。

秋川農園では非遺伝子組み換えのものしか手に入らないので、安心感があります。

6.飼料米を生産し、飼料の自給率を上げる

秋川牧園
牛や豚、鶏の餌になるお米を秋川牧園では生産しています。

お米を生産して餌として与えるにとどまらず、育てる過程ででた糞を肥料にして再びお米や野菜を育てる・・・というように循環する仕組みが作られています。

そんな仕組ある餌の自給率をあげることは、食料難や食料の高騰などに巻き込まれずに、どんな時も安心安全なものを作り、消費者へ提供できるという大きなメリットとなります。

秋川牧園の食材別こだわっているコト。まとめ

秋川牧園

秋川牧園は、単に「無農薬野菜」「無投薬のお肉」ということだけにとどまらず、より深堀して原料の原料まで安全性を確認して生産しています。

だからこそ、消費者の細かな心配事、疑問をクリアにしてくれて、「秋川牧園で買えば間違いない」と多くの信頼を得ているのでしょう。

食材ごとに、栽培・飼育法や餌・品質管理についてまとめました。

1.野菜

  • 継続的に化学合成農薬、化学肥料不使用を徹底
  • 有機栽培の基準を満たした有機野菜のみ栽培
  • 自然環境のもと旬の野菜を栽培(加温ハウスでの栽培はなし)
  • 鶏糞や牛糞による有機肥料を使い健康で栄養のある土作り
  • 定期的な放射能検査を実施
  • 定期的な残留農薬検査を実施

2.卵

  • 開放型鶏舎で自然の光が入り衛生的で健康的な環境のもと飼育
  • ゲージ飼いと平飼い飼育の2種類で飼育。ゲージ飼いでは、1枠につき2~3羽と決めてゲージ内に空間を確保
  • 餌となるトウモロコシはポストハーベスト無農薬
  • すべての餌において無農薬・非遺伝子組み換えでその原産地も確認済み
  • 植物性主体の餌を使用
  • 肉骨粉や油脂は風味が悪くなる・残留農薬の心配から使用しない
  • サルモネラ菌の定期的な検査を実施
  • 卵と使用している餌の両方で放射能検査を実施

3.牛乳

  • 75℃15分間、ゆっくりと熱して殺菌する製法でよりコクとうま味のある牛乳に
  • 餌はすべて無農薬・非遺伝子組み換えで原産地を確認済み
  • 餌のトウモロコシはポストハーベスト無農薬
  • 開放的な牧場・小屋でストレスのない飼育環境

※餌に関しては、秋川牧園に牛がきてからの管理となっており、それ以前の期間はこの限りではありません。

秋川ヨーグルトは、この牛乳から作られます。

4.鶏肉

  • 開放型鶏舎で自然の光が入り衛生的で健康的な環境のもと飼育
  • 1坪当たりの飼育数は一般よりかなり少なく制限して、よく運動させる
  • 一般より10日長い60日間の飼育でうま味の強いお肉に
  • 100%植物性の餌のみで飼育
  • 餌となるトウモロコシはポストハーベスト無農薬
  • すべての餌において無農薬・非遺伝子組み換えでその原産地も確認済み
  • 肉骨粉や油脂は風味が悪くなる・残留農薬の心配から使用しない
  • ヒヨコの時から抗生剤・抗菌剤は一切使用しない無投薬飼育
  • 鶏肉と与えている餌の両方で放射能検査を実施

5.黒豚

  • 最上級といわれるバークシャー種100%の黒豚を飼育
  • 子豚の時期を除き抗生物質の投与はしない
  • 餌となるトウモロコシはポストハーベスト無農薬
  • すべての餌において無農薬・非遺伝子組み換えでその原産地も確認済み
  • 肉骨粉や油脂は風味が悪くなる・残留農薬の心配から使用しない
  • 豚肉と使用している餌の両方で放射能検査を実施

6.黒毛和牛

  • 肉質が最上級といわれる黒毛和牛を飼育
  • 餌となるトウモロコシはポストハーベスト無農薬
  • すべての餌において無農薬・非遺伝子組み換えでその原産地も確認済み
  • 肉骨粉や油脂は風味が悪くなる・残留農薬の心配から使用しない
  • 牛肉と使用している餌の両方で放射能検査を実施
  • 肥育目的のホルモン剤の投与はしない

7.冷凍食品

  • 使用するお肉は秋川牧園のお肉に限定
  • 合成食品添加物の使用はしない
  • 調味料やパン粉の原材料の原産地を確認
  • 使用する揚げ油は圧搾非遺伝子組み換えの菜種油
  • 原材料の放射能検査を実施
  • 衛生面や品質の検査を実施

 

秋川牧園の良さをもっと知りたい!という方はお試しセットがオススメ

秋山牧園 お試しセット

秋川牧園では、お試しセットを用意しています。

一度秋川牧園の野菜やお肉を味わってみたい!という方にはとてもオススメです。

  1. 秋川の野菜・卵・乳製品セット 通常3450円→1980円(税込)
  2. 秋川のお肉と冷凍食品セット  通常3800円→2480円(税込)

※どちらも送料無料
実際届いた具体的な中身についてはこちらに公開しています。

あわせて読みたい
秋川牧園お試しセット
秋川牧園のお試しセットを注文。その中身と魅力を徹底レポートします。秋川牧園のお試しセットを注文しました。 秋川牧園といえば、無農薬野菜だけでなく無投薬のお肉、卵、添加物不使用の加工品まで… ...

参考になれば幸いです。