レシピ

【砂糖不使用子供のおやつ】きなこのメープルグラノーラ

グラノーラ

砂糖を使わないおやつシリーズ第一弾。

きなこのメープルグラノーラです。

子供たちに時々作る、定番おやつです。

子供たちは、幼稚園に預かりでおやつ(主におにぎり)を食べて夕方帰ってくるので、平日のおうちでのおやつタイムは設けていないのですが、

もう少しでごはん!という準備中に「おなかすいたーーー!!」の大合唱がはじまることもしばしば。

そんな時このグラノーラを瓶たっぷり作っておくと、大助かりなんです。

小皿にボロボロっと分けてあげるだけで、落ち着く^^。

噛み応えがあるので、少しの量でも気持ち的に満足するようです。

こちら、かなり甘さは控えめだけど、ドライフルーツがいい感じで配合されているのでやんわり甘みも感じられます。

旦那も、小腹がすいたときにこの瓶からグラノーラ(特にナッツ類をねらって)つまんで食べてます。

きなこのメープルグラノーラ*栄養のおはなし

玄米より栄養価高い!有機オートミール

オートミール
コストコで購入したオーガニックの有機オートミールを使っています。

オートミールは、日本ではあまり馴染みがないものですが、アメリカでは朝ごはんにも食べられているメジャーな食べ物です。

穀類であるオーツ麦を平らに潰して乾燥させたもので、なんと玄米よりも栄養価豊富

食物繊維・鉄分・ビタミンB・ミネラル・タンパク質に炭水化物・・・優秀すぎる栄養価をもっています。

特に食物繊維。不溶性と水溶性両方の食物繊維を含んでいるおかげで、便秘解消にも非常に効果的

不足しがちな鉄分もたっぷり含んでいます。

私はもともと鉄分不足で貧血もちのため、子供たちも幼いながら鉄不足を指摘されたこともありました。

そのため、鉄分は積極的に取るように心がけているので、このオートミールの存在はとても大きいです。

オートミールはオーツ麦をまるごと食べているようなものなので、無農薬のものを選ぶと安心です。

子供の便秘解消!きなこ

大豆からつくられるきなこ。

タンパク質だけでなく、食物繊維、葉酸、鉄分などのミネラルが豊富です。

オートミール同様、水溶性・不溶性両方の食物繊維を含み便秘改善に効果的なほか、
子供の成長期に欠かせない栄養素を含んでいるきな粉は、おやつにも積極的に使用しています。

美肌にも効く。ナッツ

アーモンドやくるみ、カシューナッツなどのナッツをグラノーラに入れることが多いです。ナッツは無塩、無油、素焼きのタイプを選ぶのがポイント。

ナッツは美容や健康にいいと取り上げられることもあり、栄養価の高さが注目されています。

というのも、ナッツに含まれる脂肪分は不飽和脂肪酸といって体によい脂質とされており、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす働きがあり、生活習慣予防にも効果的

アーモンドは、美肌に効果的なビタミンEの宝庫

くるみは、ポリフェノールを含み抗酸化作用でがん予防にも効果的。ローストするとさらにポリフェノールが増えるので、グラノーラと相性ばっちり。

ナッツ類は全体的に体によい栄養素がつまっているけど、ナッツによって特徴が違うので、いろいろなナッツを入れてグラノーラ作るのもいいですね。

よく購入する、無塩・無油・素焼きのミックスナッツです↓

きなこのメープルグラノーラ*材料

グラノーラ材料

【材料】作りやすい量(オーブン板1枚分)

  • オーガニックオートミール 100g
  • 小麦粉          大さじ3
  • きな粉          大さじ3
  • メープルシロップ     大さじ3~4※お好みで
  • 無調整豆乳        大さじ3
  • なたね油         大さじ2

きなこのメープルグラノーラ*レシピ

【事前準備】オーブンは160度で予熱を入れる。ナッツ類は食べやすいように刻んでおく。

1.オートミールに、すべての材料を合わせる。
グラノーラレシピ
2.均一に合わさったら、オーブン板全体に広げ、160度のオーブンで30分焼く。
グラノーラレシピ
3.焼きあがったら、粗熱を取り完成。瓶などに詰めて保存する。
グラノーラレシピ

あとがき

グラノーラ
グラノーラ、このまま食べてもポリポリおいしいのですが、子供たちは、豆乳を少しだえかけてシリアル風に食べることが好きなよう。

豆乳でオートミーツも柔らかくなるので食べやすいようです。

豆乳は無調整豆乳ですが、グラノーラの甘みがうつるので問題なしです◎

きな粉ではなく、ココアパウダーを入れてみたり、ナッツやドライフルーツもその時々で好みのものを入れて楽しんでくださいね。

ドライフルーツの中でも、クランベリーは欠かさず入れてます。あの甘酸っぱさがアクセントになって好き!

ナッツ類は無塩・素焼きのものを。ドライフルーツは、亜硝酸塩漂白剤などの添加物が入っていないものを選ぶと、なお安心の子供のおやつになります。

ナッツとドライフルーツが合わさっているものを用意してもいいですね。

子供のおやつの参考になれば幸いです。

\クリック嬉しいです/
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村