MENU
ふーこ
このブログの運営者
5歳と7歳の子供と夫の4人家族。
ゆるーく無添加暮らしをしながら、手を抜くところは抜き、ストレスフリーに生きてます。
甘いものがやめられなかった『砂糖中毒症』の過去あり。お母さんが元気でいる大切さを痛感。今は健康そのものです!
無添加暮らしのあれこれ。子育てのこと。30代の美容までいろいろ書いてます。

アロベビーUV&アウトドアミスト虫よけは効果ある?口コミとアトピー肌の子供に使ってみた感想

アロベビーuv&アウトドアミスト 虫よけ効果本当か?アトピーで乾燥肌の息子に使った感想

アロベビーUV&アウトドアミストを赤ちゃんの頃から愛用中です。

オーガニック志向だから…というよりも

我が家の兄さん(現在7歳)が、赤ちゃんの頃肌荒れがひどく、アトピーだったため、とにかく肌に刺激が少ない優しい虫よけスプレーを探してたどり着いたのがアロベビーだったのです。

小学生だし、今はかなり肌質が改善されたので場所によって虫よけスプレーを使い分けていますが。弟くんがまだ5歳なので、普段使いの虫よけにアロベビーはもう少しお世話になりそうです。

できるだけ肌に負担のない優しい虫よけを選びたい!と情報収集しているママさんも多いと思います。

ここでは、アロベビーUV&アウトドアミストの虫よけ効果や特長と

アトピー・乾燥肌で肌が弱かった息子に使ってみた感想も合わせてまとめていきたいと思います~。同じく『肌が弱いよ~!』というママさんに読んでもらえると嬉しいです^^

\ まず商品チェックしたい人はこちら/

目次

アロベビーUV&アウトドアミスト虫よけの特長は?いつから使える?

アロベビーuv&アウトドアミスト 虫よけの効果

手のひらにおさまるサイズのアロベビーUV&アウトドアミスト虫よけ。

天然成分100%で新生児の赤ちゃんも使える!という繊細な肌にもとにかく優しい虫よけスプレーです。

【内容量】80ml(1ヶ月分目安)

【価格】2585円(税込)※税抜き2350円

【成分】

水、グリセリン、ペンチレングリコール、酸化チタン、ジグリセリン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ベタイン、レモングラス葉油、ローズマリー葉油、カプリル酸グリセリル、エチルへキシルグリセリン、グリチルリチン酸2K、加水分解ヒアルロン酸、オレンジ果実水、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、シロキクラゲ多糖体、BG、シリカ、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、チャ葉エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、カンゾウ根エキス、イザヨイバラエキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、アーチチョーク葉エキス、アロエベラ液汁、クエン酸Na、クエン酸

【HP】アロベビー公式サイト

特長は4つ!

  1. 国産で100%天然由来オーガニック成分
  2. 新生児から使えて使用回数制限なし
  3. 日焼け止め効果あり
  4. お湯で簡単に落とせる

1つ1つ見ていきましょう~!

特長①国産で100%天然由来・オーガニック成分

アロベビーのUV&アウトドアミストに含まれている成分のすべてが植物由来からできています。

虫よけ効果にあるアロマ、レモングラスやローズマリーを配合し天然の香りで虫よけスプレーが作られているんですね。

なのでもちろん

無香料・無添加・無着色

他にも、一般的な虫よけに含まれる以下の成分が不使用です。

  • アルコール不使用
  • 合成ポリマー不使用
  • シリコン不使用
  • 鉱物油無添加
  • 石油系界面活性剤不使用
ふーこ

無添加とうたっている虫よけスプレーでも、アルコールが使われている場合は多々あります。アルコールは肌が弱い・アトピー体質だとかぶれる心配もあるので、必ずチェックしてます。

特長②新生児から使える(使用回数制限なし)

特長①で書いた通り、100%無添加で肌に優しい成分だけでできています。

そのためなんと新生児から使用可と公式サイトに記載があります。

なかなか新生児から使える虫よけスプレーはないので(使う使わないは別として)

それだけ安心できる成分だけで作られているということですよね。

市販の虫よけの多くは、使用回数制限を設けていますが、アロべビーの虫よけは回数制限なく、薄くなったと感じたら何度も塗りなおしすることができます。

>>余談です~

新生児から使えるという優しく安心できる成分で作られていることは確かですが、私は新生児からは使いませんでした。

新生児の時期は、おうちにいることが多かったし、なにより冬場だったということもありますが。夏生まれだったとしても、新生児からは使わないかな…。

新生児だと、まだ何に対して肌が敏感か、弱いのかもわからない状況なのでなるべくナチュラルに余計なものは使わず過ごしておくことで、肌そのものの見極めもしやすくなると思うからです。

実際、息子の場合

肌荒れは生後1ヵ月後を過ぎた頃から徐々に悪化し生後2~4ヵ月は肌荒れピークで病院通い。

まだ皮膚も薄く…肌荒れを治すことで精いっぱいだったので、この時に虫よけを使っていたら、

虫よけで肌が荒れたの?虫よけのせいでさらに悪化してしまったの?

と余計いろいろと悩んでしまったと思います。。

生まれてからしばらくは、まず肌体質ををよくよく観察してみることから始めましょう

特長③日焼け止め効果つきの虫よけ

日焼け止め効果(SPF15)がついているので、日常使いであれば日焼け止めを別に塗る必要がありません。

また、日焼け止め成分は、天然成分のみ配合で合成紫外線吸収剤は不使用。

アトピーや肌が弱いという小さなお子さんでも、安心して使えますね。

日焼け止めが弱い、という口コミもみかけましたが、まだ赤ちゃんならSPF15で十分。高くなると比例して肌の負担も増えるので気を付けてくださいね。

ふーこ

正直、私の場合は男の子だし、赤ちゃんの頃から特別なUVケアの必要性はそれほど感じてません。なのでUV効果はなくてもいいのですが、優しい成分なので余計な心配せず使えました◎

特長④お湯で落とせる

これはかなーり高ポイント。お家に帰ったら、水で濡らしたタオルで汗と一緒に虫よけも落とせるのでお肌もスッキリ!

お風呂にジャブンと入ったらキレイに落ちるので、『落とさないと!!』と入念に石鹸で洗う必要もありません~。

お湯だけで体・髪を洗う日もある我が家にとって、かなり使い勝手良いです◎

アロベビーUV&アウトドアミスト虫よけ/アトピー&乾燥肌の子供が使ってみた感想

私が初めてアロベビーUV&アウトドアミストの虫よけを使ったのは、兄さんが生後8カ月の頃

もともと肌が弱くトラブル多めの肌体質でした。

兄さんの肌体質メモ】

  • 生後2~3ヵ月頃、肌荒れがひどく、首回り・耳周り・ほっぺが赤くただれステロイド使用あり
  • 生後6ヵ月の頃に卵アレルギーがあることが判明。アトピー性皮膚炎という診断を受ける
  • 1歳~4歳までは夏になると膝裏・耳周りにかゆみと荒れで血が出ることも
  • 5歳ころからアトピー症状がかなり改善。
  • 現在(7歳)まで冬になると乾燥肌で唇周りが荒れる

で。実際に生後8ヵ月から使ってみてどうだったかというと

  • 塗るときはしっかり手で伸ばす必要がある
  • 香りがキツくなく、むしろ心地よい優しい香り
  • 肌状態の悪化見られず(数回塗りなおしても平気!)
  • 日常使いでは蚊に刺されなかったが、キャンプでは数カ所刺された

一番心配だった肌が荒れて赤くなることがなかったので、そこをクリアできて一安心でした。

それから7歳の現在まで、毎年夏は普段使いとしてアロべビーUV&アウトドアミストを愛用中。

ふーこ

大自然でキャンプのときは、アロベビーでは虫よけ効果は弱く刺されてしまうので、イカリジンの虫よけを使っています。

もう7歳だし、アトピー症状がかなり改善して、イカリジンの市販虫よけで荒れることもないので、今後はもう少し価格安めの虫よけでいいかな~

と思いつつ

5歳の弟くん(肌トラブルなし)と一緒に使えるので、もうすこしアロベビー使います。

ほかの虫よけと違って使用回数制限なく、効果が弱いかも!?と思ったら塗りなおしができるので、

子供が自分で虫よけをつけていても、神経質にならずに見守れます。

ただ、1つネックポイントといえば『価格』ですね。

2人の子供に使うので、夏は3本使ってます。(公式サイトで3本セット6592円(税込)です。※単品で買うよりお得)

体も大きくなると、使用量もぐんと増える^^;

ただ、オーガニックで天然成分由来の虫よけは、ほかの製品もそれなりにお値段するので、夏だけのアイテムと割り切って購入してます~。

>>アロベビーUV&アウトドアミスト公式サイトをチェック

アロベビーUV&アウトドアミスト虫よけの口コミは?悪い口コミもチェック。

アロベビーのUV&アウトドアミストを使ったことがある!というママさんの口コミも集めてみました!

悪い口コミも集めているので、どっちも知ったうえで購入検討の材料にしてくださいね。

良い口コミ

伸びがよく、持ち歩きが便利。

出典:楽天市場

顔を石鹸で洗うと嫌がるので、お湯で落とせるのが助かる。日焼け止めと虫よけ1本で時間も荷物も軽減できて便利!

出典:楽天市場

匂いがきつくなく、子供たちにいい匂いと好評。敏感肌の子供にも使えた。

出典:Amazon

塗るときに少しベタつくがすぐ乾くのでよい。白浮きも気にならず、持ち運びも苦にならない。

出典:Amazon

旅行へ行った際に、蚊に刺されずに済んだ。安心して乳幼児に使えるのが良い。

出典:Amazon

圧倒的に多い高評価の口コミは

\お湯で落とせる/

という点です。顔に石鹸を付けて洗うのを嫌がる赤ちゃんや小さい子は多いので、お湯で落ちるのは助かりますよね。

  • コンパクトなスプレータイプで、持ち運びが便利
  • 敏感肌でも安心して使える
  • 日焼け止め効果もあるので一石二鳥で使いやすい

との声も多くみられました。

悪い口コミ

塗り残しがあると、白くなるところが気になる。

出典:楽天市場

白い液をスプレーで吹きかけたときに、床に液体が落ちると汚れる。そのため手のひらに出してもこぼれないように慎重に塗っている。

出典:Amazon

塗るときにベタつきが多少あり、肌に伸ばしづらい点がデメリット。汗で落ちるので塗りなおしが必要。

出典:Amazon

虫除け効果に期待して買ったが、期待外れだった。

出典:Amazon
  • 伸びが悪く、ベタつきがある
  • 虫除け効果をあまり感じない
  • 白い液体で汚れる

との口コミがちらほら。

確かに、シュッと噴射すると白い液なので、暗めの服に飛ぶと若干気になる、というのは私も実感しています。

↓手に取るとこんな感じです。

アロベビーuv&アウトドアミスト 虫よけの効果

伸びの悪さやベタつき・虫よけの効果の感じ方は結構個人差があるかもしれません。

肝心の虫除け効果に関しては、効く・効かないの両方の口コミがあります。

結局どっちなの~!?

と迷っちゃいますよね^^;

虫除けの効果に関しては、

  • 環境(蚊の強さ?みたいなのも地域環境によって違うと思う)
  • 塗りなおしをしてるかどうか

という点で、効果は違ってくると思います。

長時間外で遊ぶ時や、汗をかいてるときはこまめな塗りなおしをしないと、どうしても効果は弱くなるし

あくまでアロマの虫よけなので、ディートやイカリジンといった強い虫よけ成分と比較して効果が弱いのは仕方ないかな…と。

\絶対に虫に刺されたくないし、絶対にオーガニックな虫よけがいい/

これを完ぺきにカバーする虫よけはないです!(断言。そもそも赤ちゃんにも優しいなら蚊にだって多少は優しいよね)

なので、我が家は赤ちゃんのうちは基本アロベビーのU&アロマミストだけ使っていましたが、

体が大きくなり肌も強くなってきた!と思った頃から(5歳~)場所によっては、イカリジンの虫よけを使うこともあります。

とくに兄さんは、肌が弱いのでイカリジンの虫よけで肌は荒れなくても、虫刺され部分を掻きすぎて周辺まで炎症が広がる方が心配なので。虫刺されから、とびひになったこともあります(涙)

アロベビーUV&アウトドアミスト虫よけ効果は本当にある?アトピー・超乾燥肌の子供に使った感想まとめ

子供 日焼け止め 無添加オーガニックのおすすめ

アロベビーのUV&アウトドアミストは、アトピー体質で肌が弱かった息子が使っても肌あれが悪化することはなく安心して使えました。

値段が高いのはネックだけど、やはり天然成分100%の国産でお湯でも落とせる、子供が何度塗っても大丈夫、という優しさは捨てがたく、毎年結局アロベビーを買っています。

ふーこ

兄さんはアトピー緩和で肌も強くなってきたし、弟くんが小学生になったら、もうちょっと安い虫よけに移ります!

ほんとうに、どこまでなにをこだわるか(お金をかけるか)迷ったり妥協したり…悩みますよね。

我が家の場合は、アトピー肌でとにかく弱かったので低刺激で優しい虫よけを探した結果アロべビーと相性よく落ち着きましたが

もうちょっと安い優しい成分の虫よけスプレーも探せばあります。

ドラックストアで販売されているイカリジンの虫よけも、ディート成分と比べて優しく、使用回数制限もないので比較的安心です。

オーガニック・無添加を追うあまりに、家計を圧迫しては本末転倒なので、子供の体の状況・年齢・家計と相談して、選ぶといいと思います。

>>アロベビーUV&アウトドアミストはこちらをチェック

気に入ったらシェア

コメント

コメントする

目次
閉じる