オイシックス

オイシックス定期便。隔週配達だとやりくりしやすくてお得!体験レポ

オイシックスの定期便を絶賛利用中の我が家です。

でも、食費は月に4万円までと決めているので、上手くやりくりしないと赤字になってしまいます。

ママさん
ママさん
え!?月4万円分をオイシックスで購入しているの?
ふーこ
ふーこ
いえいえ!我が家の場合、ひと月4万円分オイシックスで買っても、足りなくなってしまいます。(スーパーよりもお高めなので・・。)

それでも、オイシックスを利用する楽しさ・美味しさや安全性などが魅力で、食費4万円でやりくりしながらオイシックスを活用する、という形で現在落ち着いています。

オイシックスを節約しながらも利用している理由はこちらに書いています。

あわせて読みたい
オイシックスアイキャッチ
食費4万/月でやりくり!オイシックス定期宅配で有機野菜を食べようオイシックスのお試しセットを購入してみたら、その魅力にどんどん惹きこまれて入会を決めてしまいました。 オイシックスは国内どこへでも...

食費4万円の範囲内でどのようにオイシックスを利用しているのか。お得に利用するコツについてお話していきたいと思います。

まず、オイシックス公式ページをみる

ある週に届いたオイシックスの食材たちを大公開

オイシックス宅配
全部で18品!合計5226円です。

おいしっくすくらぶ入会特典で1000円オフクーポン牛乳飲み放題サービス無料送料無料の3つの特典を利用して、通常よりだいぶ安く購入できました。

ふーこ
ふーこ
でも、適当にポンポン購入しているわけではないですよ。よーーく考えて悩んで悩んで買い物カゴに入れたり消したり・・金額と相談しながらお買い物したものです。買い物カゴとにらめっこ・・1時間はしてるかも。

オイシックスをお得に利用するコツ

1.毎週配達ではなく隔週配達にする。

オイシックスの定期便は、毎週配達か隔週配達で選ぶことができます。

オイシックス利用するにあたり、気になったのが送料です。

以下、オイシックスの送料です。↓

注文金額  送料※税込
10,000円以上 0円
8,000円以上 0円
6,000円以上 100円(410円)
4,500円以上 150円(410円)
3,500円以上 350円(610円)
3500円未満 750円(1010円)

()内は「おいしっくすくらぶ」会員以外・一般購入での送料です。

オイシックスの会員の場合、他社の食材宅配と比べても送料はだいぶ格安ですが、一定の値段以下だと送料はそこそこかかります。

1週間1万円で食費をやりくりしている我が家の場合、オイシックスで購入できる上限は3000円/週くらい。(家族4人でオイシックス1万円分ではとても1週間の食糧が足りず、他でも購入が必要。)

そうなると、送料が毎週750円。これを4週間となれば、3000円も送料でかかってしまうことになります。

ふーこ
ふーこ
3000円もあれば、余分にお米が買えてしまう・・!

さすがに、それは勿体ないということで、隔週配達にしています。

隔週配達にして、2週間分をまとめて購入すれば、その分購入金額もあがって送料が格安になります。

我が家は、2週間分を5000円前後で購入しているので、送料150円。これが月に2回で300円。

ふーこ
ふーこ
隔週配達のいおかげで、だいぶお得に使わせてもらっています☆

オイシックスに入会時は毎週配達に設定されていても、マイアカウント→定期ボックスの基本設定からいつでも変更することができます。

私は入会当初は、隔週配達を選択できることを知らず、毎週配達で登録していたため、オイシックスでお買い物した週の翌週はキャンセル申請をしていたのですが、隔週配達にしてからはその手間が省けました!

それに、うっかりキャンセルし忘れて、自動で選ばれた商品が配達されてしまう!ということがないので安心です。

2.2週間分のオイシックス購入予算を決めておく。

上述でもある通り、我が家のオイシックスの利用は2週間に1度の隔週です。

また、月4万円の食費でやりくりしているため、オイシックスで購入する予算も予め決めています。

我が家のオイシックス月額予算

・食費予算合計 4万
→食費内のオイシックス予算 1万
オイシックス内訳)
2週間       5000円×2回
※1週間で2500円をオイシックスに充てています。

予算内に収まるように、毎回商品選びは慎重です。

この予算をきちんと守ってオイシックスを利用すれば、我が家の場合、食費のやりくりが上手くいきます。

入会時、3000円分(1000円×3枚※併用不可)の割引クーポンがついてくるので、毎回1枚ずつクーポンを利用すれば、お買い物3回までは、毎回1000円オフで利用できてお得です♪
5000円購入して、1000円オフを利用して支払い金額が4000円になっても、送料は4500円以上の150円のままで対応してくれるので、これも地味に嬉しい^^

3.野菜は予算の3割程度。残りは長期保存可能な食材を購入。

オイシックスの野菜は美味しいのだけど、やっぱり高いです。

我が家では、地元の無農薬野菜の宅配を利用していて、オイシックスよりも格安で手に入れることができるので、オイシックスでの野菜購入は毎回3割程度に留めています。

ふーこ
ふーこ
これは美味しいぞ!という野菜はリピートして購入しちゃっています。

では、野菜以外で7割はどのような食材に充てているのかというと、無添加のケチャップやマヨネーズなどの調味料、缶詰や無塩せきウィンナー、乳製品などを購入しています。

これらの商品で素材にこだわったものって近所のスーパーでは扱っていないものも多くあるので、オイシックスで扱っていて助かっています。

また、オイシックスの購入ページを眺めていると、あれもこれも試してみたい欲求がそそられるので、いろいろお試しで購入することもあります。

それも、オイシックスの楽しさのひとつです。

オイシックス公式ページはこちら

オイシックスでリピートしているお気に入り商品

では、隔週5000円の予算を守りつつリピートしているお気に入り商品をご紹介します~。

あめトマト(富山県産) 369円

オイシックス あめトマト
フルーツのような甘さ!初めて食べたときは衝撃でした。
市販のトマトは野菜の中でも残留農薬農薬が多いと言われていますが、こちらは農薬を最低限に抑えているので比較的安心です。

子どもに大人気で、購入するとあっという間になくなってしまいますがお弁当用に毎回購入しています。

トマトは残留農薬の問題もあるので農薬が気になるところ。
でも、トマトの赤い彩りは食卓の場面で大活躍ですよね。ミニトマトは、プランターでも育てやすいので、無農薬トマトを子どもと一緒に作るのもオススメですー。私も毎年春~夏にかけて育てます♪

たつやのにんじん(熊本県産)302円

オイシックス にんじん
こちらも農薬を最低限に抑えたにんじん。 にんじんの味がしっかりで甘みもあります。

にんじんの皮には、実以上にβカロテンや食物繊維などの栄養が詰まっているので本来皮をむいて捨ててしまうのは勿体ないんです。

たつやのにんじんが手に入ったときはよーく洗って(完全に無農薬ではないそうなので)、皮ごと料理に使います。子どもたちは、皮も気にせずたくさん食べてくれます。

少し大きめにカットして食卓に出すと、子どもたちの噛む動作も増えあごの発達にもいいです。
食べやすいからと野菜類は細かくしてしまいがちですが、にんじんなどの根菜類は、少し大きめにカットが子どもの咀嚼機能を高めることが期待できます。

柔らかい食べ物が増えている現代なので、噛みごたえという視点も考えつつ日々の献立をしたいと意識しています。

子大豆もやし(新潟県産) 85円

オイシックスもやし
豆のついていないもやしの方が主流?かもしれませんが、豆もやしって、ほんと美味しいです。

野菜炒めにしても、サラダにしても、豆の部分の歯ごたえと甘みが感じられて満足感があります。

こちらは、アメリカ産の大豆からもやしを作っているそうですが、無農薬の栽培なので安心して食べることができます。

また、普通のもやしと比べて豆もやしの栄養価もとっても優秀です◎

こちらのもやしは、通常の緑豆もやしと比較すると、葉酸が3倍、カルシウムが3.7倍にもなるそうです。
また、成長期の子どものエネルギー代謝を担うビタミンB2や骨粗しょう症の予防にもなる大豆イソフラボンも含まれるとか。

お値段もお手頃なので、毎回2袋は購入しています。

豆腐もつくれる秋田産大豆100%の濃い豆乳1L 267円

オイシックス 豆乳
牛乳よりも、無調整豆乳を購入することが多いのですが、こちらの豆乳はとっても濃厚でした。

これでカブのポタージュやコーンクリームスープを作ったらとっても濃厚で子どもたちは、ゴクゴクと大好評。

スーパーでも国産の無調整豆乳は売っていますが、味の濃厚さに魅了されて(値段もスーパーでほぼ変わらない)オイシックスのこちらを購入しています。

【発色剤不使用】国産豚使い切りミニポークウィンナー 165円・国産豚のあらびきウィンナー

こちら、初回のお試しセットで試してみて、子どもたちに大好評だったのでリピートしています。

こちらのウィンナーは発色剤不使用・その他ウィンナーに含まれる添加物も不使用でとってもシンプルな材料で作られています。

どちらのウィンナーも、豚肉、水あめ・砂糖、食塩、香辛料といった原材料のみ

スーパーで売られているウィンナーの裏面表示を見たことあるでしょうか・・?
添加物だらけなんですよね(涙

WHO(世界保健機関)がウィンナーに含まれる添加物の発がん性を指摘しています。

無塩せきウィンナーは、スーパーによっては販売しているところも増えたけれど、高いな~~という印象で。こちらのウィンナーは味がしっかりで美味しい&安い!というところが気に入りました。

あらびきウィンナーのほうは、皮のパリっとした食感もあり、普通のウィンナーと変わりのない美味しさです。

もともと、ウィンナーの添加物が気になってほぼ食卓にウィンナーは出したことがないのだけれど、このウィンナーに出会ってからは、購入した時だけ朝ごはんにだすようになりました。

ウィンナー、やっぱり子どもたちが大好きですね。お弁当にも入れています。

北海道産生クリーム食パン  253円

オイシックス 食パン
こちらのパンは、イーストフード・乳化剤不使用。

原材料にバター入りマーガリンを含んでいますが、トランス脂肪酸は含まれていないものを扱っているので安心感があります。

マーガリンに含まれるトランス脂肪酸は心疾患のリスクを高めると言われており、アメリカでは原則使用禁止となっています。また、続々と使用制限をする国が増えている食品添加物です。

こちらの食パンは生クリーム入りで、冷蔵庫で保存するように書いてありました。
冷蔵庫で保存すると、乾燥したりパサパサしてしまいそうだなぁと思ったのですが。

ある日、おにぎり作る暇がなく、冷蔵庫に入れていたこちらのパンをひと切れ、仕事中のご飯の足しに持って行ったところ、めちゃくちゃ美味しい!!

しっっとりしていて、ほんのり甘い味わいがなんとも美味しくて、感動しました。

食パンだけでは味気ない感じがしますが、この食パンなら何もつけなくても十分美味しく食べれてしまいます。

朝にトーストしてピーナッツバターを塗って旦那さんにだしたところ「このパンふわふわでおいしいね!」と一言。

朝の口数が少ない旦那さんも言葉にするくらいの美味しさでした◎

値段も高くなくお手頃だと思います。

オイシックスを利用してみて。あとがき

ちなみに・・・上述で紹介した商品は、牛乳飲み放題サービスというオイシックス会員限定のサービス対象商品のものもいくつか含まれています

牛乳飲み放題サービスとは、月1280円で牛乳飲み放題サービス対象商品が無料で3点まで購入できるというサービス。(牛乳飲み放題と謳ってますが、牛乳以外の対象商品を選ぶことも可能です。)

入会初月は、この1280円が無料なので、毎回購入の度にタダでもらえてしまうのです。とってもお得なサービスなので、うまく活用することがオススメです。(対象商品は牛乳に限らず様々あるので、要チェックです。)

まだまだ、オイシックスの商品でお試ししていないものの方が多いので、一部のご紹介にはなりますが、またお気に入りが増えたらご紹介していきますね。

**

節約しながらも、オイシックスを利用するのは無理があるんじゃないか?と入会当初は感じていました。

ただ、年会費や解約費といったものが一切かからず、こちらの負担になるお金がないということが後押しとなり、お試し感覚で入会を決めたオイシックス。

オイシックスお試しセットをみる

実際に食費と相談しながらやりくりしてみて、意外と上手に利用できているぞ!という実感をもって無理なく楽しく利用できています。

もっと食費にお金を費やせたら、より食材にこだわって、子どもたち・家族に提供する食事を100%オーガニックに切り替えられるんだろうけど、普通の一般的な家庭なのでそうもいきません。

それでも、豊富に溢れる食材から選択する意志さえあれば、自然と体に負担の少ないものを選ぶ知恵がついてきます。

食の安全性などを学んでいくと同時に、選ぶものもシンプル化され、それだけで節約にもなりました。(買う・買わないリストが明確なのでスーパーで隅々まで見る必要もなくなりました。)

需要がまだまだ少ない分オーガニックな食材の値段は高めに設定されているものが多いですが、選ぶものがシンプル化されたので、余計な部分で食費を使わなくなり、その分少し高めでも、安全性の高い調味料などにお金を充てることができています。

どこにお金を使って、どこを削減するか。

そこが明確になってきているので、うまく食費のやりくりができているのかもしれません。

またこの辺りについてはより深くお話したいなぁと思っています。

オイシックスのお気に入り商品に価格も表示していますが、こちらは2018年6月時点の価格です。より正確なお値段は、オイシックスのネットからご確認ください~!

お試しセットはコスパ最強です。お試しセットから始めてみると、オイシックスの特典を最大限活用できてオススメです。