レシピ

【きな粉のクッキーレシピ】バター・卵不使用のほろほろクッキー!

きなこのクッキーレシピ

卵・バター不使用きなこをたっぷり使ったほろほろクッキーレシピです。

若干飲み物がないと口の中が大変ですがw

ほろほろ食感ときなこの濃厚な味わいが気にって、たまに作ります。

おうちにある材料で気軽に作ることができる毎日のおやつに。

ぜひ作ってみてください~^^

バター・卵不使用。きなこのほろほろクッキーレシピ

Cpicon バター・卵不使用きなこのほろほろクッキー by fuuuko2018

材料(17~20個分)

  • きな粉       60g
  • 小麦粉       140g
  • 甜菜糖       20g
  • 牛乳or無調整豆乳  20g
  • なたね油      90g

作り方

  1. 計量器の上にボウルをおき、きな粉・小麦粉・甜菜糖をそれぞれ分量を量りながら入れていく。
  2. 軽くゴムべラでかきまぜたら、牛乳もしくは無調整の豆乳、なたね油も①と同様に量りながら加える。
  3. ゴムべらで、粉っぽさがなくなるまで混ぜてはぎゅっと押しつけながら生地がひとまとまりにしていく。
  4. ラップでくるんで、1時間~冷蔵庫で休ませる。
  5. オーブン170度で予熱を入れ、その間に、生地を棒状にして形を整え、1cm幅に切る。
  6. オーブン板に並べ、170度で25分焼く。しっかりと冷ましたら完成。

うまく作るコツ

崩れがちな生地なので、冷蔵庫でしっかり休ませるのがキレイに成型するためのコツです。
焼きあがりはまだ生地が柔らかく、崩れやすいので扱いに注意。しっかり冷めるのを待ちます。

きなこは便秘がちな子供にピッタリの食材

きなこは、なんといっても食物繊維たっぷり!

しかも水溶性と不溶性の食物繊維をどちらもしっかり含んでいるのがきな粉で、

同じ大豆、豆腐、納豆、おからと比較してもその差は圧倒的です。

粉状になっていることから、ヨーグルトや飲み物に合わせやすく、栄養も吸収されやすいきなこ。

便秘がちな子供には、毎朝バナナきなこヨーグルトをあげるのもおすすめです。

選ぶ際は、有機きなこを選ぶとより安心して使えますよ^^

そしてきなこといえばの、こちらもあわせておすすめです!

あわせて読みたい
常備したい 子供の無添加おやつ
無添加おやつにおすすめ!無添加・満腹・おいしいの三拍子が揃うアレ無添加なおやつとしておすすめしたい 我が家で決まって常備しているものがあります。 タイトル写真の絵本でピンときた方もいるかも...