MENU
ふーこ
このブログの運営者
5歳と7歳の子供と夫の4人家族。
ゆるーく無添加暮らしをしながら、手を抜くところは抜き、ストレスフリーに生きてます。
甘いものがやめられなかった『砂糖中毒症』の過去あり。お母さんが元気でいる大切さを痛感。今は健康そのものです!
無添加暮らしのあれこれ。子育てのこと。30代の美容までいろいろ書いてます。

シリコンラップは不便?ミツロウラップと使用感を比較してみた結果

スリコのシリコンラップとミツロウラップを比較した使い心地

もともと、私は家で、サランラップを基本使わずにミツロウラップを使っています。

買うと少し高いけど…何回も繰り返し使えるって、いいですよね。

そんな中で、スリコ(3COINS)やセリアで『シリコンラップ』が売られていることを知り、買ってしばらく使ってみました。

さらっと洗えて、衛生的だし

食品を選ばずに何でも繰り返しラップできるのは便利だなぁ~と思って買ってみたのです。

購入したのを並べてみました↓(食器は、大きさをわかるように置いてます)

セリアとスリコのシリコンラップ

最初に結論から言うと・・・

めっちゃ使いづらかったです。

愛用してる方がいたらゴメンナサイ。というか、私も買ったからには今も使ってますが。

今回は

  • 私が実際に、シリコンラップを使ってみて感じた不便さと
  • シリコンラップとミツロウラップの、使い方や使い心地を比較
  • シリコンラップのラップ以外の活用法

について書いていきます。

目次

スリコ・セリアでシリコンラップ購入!実際に使ってみた結果

スリコは、300円で大・中・小の3サイズがセットになったシリコンラップ。

セリアでは大きめサイズのシリコンラップ1枚で100円です。

まず、購入したてのスリコのシリコンラップを、お皿にラップしてみました。

スリコのシリコンラップ 使い心地

ちゃんとピタリ。お皿に密着してくれます。

ふーこ

これなら、ミツロウラップ代わりにも使いやすそう!(好感触)

と思ったのが購入直後のはなし。

シリコンラップを洗って、乾かして、いざ料理の残り物が入ったお皿にラップをしようと試みると…

スリコのシリコンラップ 使い心地

ピタっとお皿に密着せず、ただ、フタを載せてる状態になってしまいました。(お皿の上にペラっとかぶせてるだけなので、隙間はできるし、冷蔵庫から取り出すときに、間違ってこぼしてしまいそう…。)

洗って水分が残ってると、吸着しづらいと思い、しっかり乾燥させてから使ったのですが、やはりキュッと周りがくっついてくれず,

ベランべランの状態になってしまう(><)

まぁ…サランラップ代わりにならないわけではないし、

繰り返し使えるという点は嬉しいのですが。

ふーこ

もし、ちゃんとくっつくよ!という方がいたら、方法をぜひ教えてください~。

シリコンラップとミツロウラップを比較。使いやすく便利なのはどっち?

普段使っているミツロウラップと、今回購入したシリコンラップを比較してみました。

2つに共通していえることは、繰り返し使えて、エコだということ。

どちらを使っても、使い捨てのサランラップに比べたら、家庭ごみを大幅に減らすことができます。

   シリコンラップ(スリコ)ミツロウラップ
耐久性
食洗器×
電子レンジ×
密着感×
使用できないものなし※食材ごとラップは難しい肉や魚/熱いもの/酸味のあるもの

ミツロウラップは、熱や酸味に弱くミツロウが溶けてしまう場合があるのであります。

また、ミツロウラップは熱で殺菌することができないため、衛生上肉や魚など生ものに対しての使用もNGです。

上の表で、シリコンラップとミツロウラップを比較してみると、

使い勝手がよさそうなのは、シリコンラップですよね。

食洗器も、電子レンジも使えるし、食材だってなんでもOKというのは、ありがたい…!

だけど

だけどね。

密着性が弱いのは、ラップとしては致命的・・・。

↓シリコンラップとミツロウラップの密着感はご覧の通り。

シリコンラップとミツロウラップの比較

軽くかぶせておけるなら、シリコンラップで十分満足!と思える方もいると思うので、

これは完全に私が感じるデメリットなのですが。

ふーこ

子供が冷蔵庫から食品を取り出す時、シリコンラップだと、こぼしそうになることもしばしば…。とくに汁物にシリコンラップは要注意~(><)

シリコンラップは100~300円で購入できちゃうので、ついつい買ってしまいがちですが、

それならミツロウラップを自分で作ったり、買ったりするお金に回した方が、私はよかったかなぁ、と思っています。

あ、でもIKEAのシリコンラップ(エコラップ)は使い勝手良くてめちゃくちゃ愛用しまくってます↓

密着性抜群です。

シリコンラップ、ラップ以外の使い道で活用中

とはいえ、シリコンラップが使いづらいからって捨てるのはもったいない。

我が家では、シリコンラップをラップ以外で使うことが多いです。

  • 果物を軽くカットする時のまな板代わり
  • 料理中の食材置き場
  • フタを開ける時
  • ミトン替わり

とくに、

朝に、リンゴを切りたいときやバナナをナイフでカットするときなど、ちょっと包丁を使いたい時のまな板代わりは便利でお気に入りです。

シリコンラップの活用法
わたし、包丁は左利きです。

熱いものを電子レンジから取り出す時、フタがなかなか開かない~!という時も、シリコンラップは大活躍中です。

さっとすぐとれるよう、冷蔵庫の脇にマグネットに挟んでおいてます。

結論、シリコンラップは使いづらい。ミツロウラップをオススメしたい。

ラップとして使うなら、シリコンラップよりミツロウラップの方が、断然に密着性があり、使いやすくおススメです。

ミツロウラップは、野菜の切り口部分にもキュッとラップすることができるし…本当に便利。(というところに結局行きついた)

ミツロウラップで野菜を包む

ミツロウラップは、もう4~5年?同じものを使ってるけど、まだまだ現役。まだまだ使えそうです。

ミツロウラップは、2~3枚持ってるだけでも、使いまわしができてとにかく便利ですよ~!

シリコンラップも、ラップとしては使いにくかったけど、

活用法を考えるといろいろあるし、実際使えるので、これからも引き続き工夫して使っていきたいと思います。

気に入ったらシェア

コメント

コメントする

目次
閉じる