レシピ

【レシピ】塩麹漬け鶏胸肉のやわらか味噌照り焼き

鶏むね肉 塩麹漬け味噌焼き

鶏胸肉は、節約料理のお助けアイテム

もも肉よりも断然むね肉の方がお得で節約になりますよね。

ただ、鶏むね肉には敬遠されるデメリットがあります。

  • パサパサしがち
  • もも肉と比べると固い
  • 味が淡泊で食べ応えに欠ける

安いけど使いづらいと感じる方もいるかと思います。

そんなデメリットを解消すべく一緒に使いたいのが「塩麹」

お肉×塩麹=柔らかお肉

こんな式が成り立つ効果を発揮するからです。

塩麹を自前で作るのもオススメですが、出来上がるまで10日ほど時間がかかるので、すぐに使いたい場合やお試しで使ってみたいという場合は、スーパーでも購入することができます。

【レシピ】塩麹漬け鶏胸肉のやわらか味噌照り焼き

Cpicon

塩麹漬け鶏胸肉のやわらか味噌照り焼き by fuuuko2018

材料(4人分)

鶏胸肉    2枚
塩麹     大さじ2

片栗粉    適量
ごま油    大さじ1

【味噌ダレ】
味噌         大さじ4
酒          大さじ4
はちみつ       大さじ2
みりん        大さじ2
醤油         大さじ1

大葉         8枚程度

下準備

  • 味噌ダレの調味料はすべて合わせておく。
  • 鶏胸肉は、麺棒や包丁の反対側で軽く全体を叩く(繊維をほぐすことで柔らかくなる)。一口大にそぎ切りし、ボウルに入れ、塩麹を全体に揉みこみんだら冷蔵庫で半日漬けておく。

作り方

  1. 鶏胸肉全体に、薄く片栗粉をまぶす。(ビニール袋に片栗粉を大さじ1~2入れて振って全体にまぶすと楽です)
  2. フライパンにごま油を熱し、鶏胸肉を弱~中火で焼く。両面こんがり焼き色をつけたら、弱火にして味噌ダレを回しいれ蓋をして1分蒸す。
  3. 器に盛り、仕上げに千きりにした大葉を添えて完成。
  • 漬けた塩麹は落とさずお肉についたまま使う。
  • 塩麹は焦げがつきやすいので、火加減に注意しながら焼く。
  • はちみつをお好みの砂糖に代用可。

あとがき

塩麹とお味噌の発酵食の組み合わせは相性もよく、とってもごはんがすすむ味付けです。

ご飯にのっけてどんぶりにしてもいいですが、お弁当のおかずとしても重宝します。

塩麹に漬けて冷凍保存してストックしておく方法もオススメです。

鶏むね肉で節約レシピ、また更新していきたいと思います。

 

あわせて読みたい
グリーンアイナチュラル
イオンで抗生剤不使用のお肉が買えるなんて!安心できるポイントまとめ身近にあるスーパーといえばイオン。 そんなイオンに対して最近思うのが、お肉・野菜・冷凍カット野菜でオーガニックにこだわった商品をト...